すでに正社員として雇用済み

すでに正社員として雇用済み
すでに正社員として雇用しているスタッフを対象とした
助成金制度をご紹介いたします。

人材開発支援助成金

訓練関連の表_pc

① 特定訓練コース

・職業能力開発促進センター等が実施する在職者訓練(高度職業訓練)、事業分野別指針に定められた事項に関する訓練*、専門実践教育訓練、生産性向上人材育成支援センターが実施する訓練等
・採用5年以内で、35歳未満の若年労働者への訓練
・熟練技能者の指導力強化、技能承継のための訓練、認定職業訓練
・海外関連業務に従事する人材育成のための訓練
・厚生労働大臣の認定を受けたOJT付き訓練
・直近2年間に継続して正規雇用の経験のない中高年齢新規雇用者等(45歳以上)を対象としたOJT付き訓練

* 事業主または事業主団体等が、中小企業等経営強化法において事業分野別経営力向上推進機関と認定され、さらに事業分野別経営力向上推進業務として行う事業分野別指針に定められた事項に関する研修として行う訓練です。
 

② 一般訓練コース

上記①特定訓練コース以外の訓練
制度導入関連の表_pc

① キャリア形成支援制度導入コース

・定期的なセルフ・キャリアドック制度を導入し、実施した場合に助成
・教育訓練休暇制度又は教育訓練短時間勤務制度を導入し、実施した場合に助成
 

② 職業能力検定制度導入コース

・技能検定に合格した従業員に報奨金を支給する制度を導入し、実施した場合に助成
・社内検定制度を導入し、実施した場合に助成
・業界検定制度を作成し、構成事業主の労働者に当該検定を受検させた場合に助成(事業主団体等のみ対象)


 
お問い合わせはこちら